FC2ブログ
むーみんのつぶやき
「趣味として商品先物取引を楽しむ」のむーみんが商品先物取引以外のことに関して、言いたい放題、書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年賀状の季節、やっぱりインク代が気になりますね・・
我が家では、年賀状、毎年700枚~800枚を印刷しています。

インクジェットプリンタを使って印刷していますが、これだけの枚数になると、インクのコストがかなり気になってきます。

現在使っているインクジェットプリンタは、4台目で、CanonのPIXUS iP4600です。
3台目のPIXUS 850iは、4色インクだったのが、5色になり、インクカートリッジの大きさも、小さくなりました。
実際に印刷してみても、インクが減った分、カートリッジのもちが悪くなっているような気がします。

そこで、やはり重宝するのが、詰め替え用のインクですね・・

近くに家電量販店もありますが、アマゾンが一番安いみたいです。



10回分のセットもこんなに安く提供されています。
  

印刷した時の色の感じなど、純正品と比べ、違和感を感じることは全くありませんが・・、
以前は無かった、詰め替え用インクのデメリットとして、
詰め替え用インクを注入して使用した場合、インクカートリッジの残量感知機能を無効にしなければならなくなっています。
そのため、定期的に目視で残量をチェックして、早めにインクの注入をしなければなりません。
そのあたり、ちょっとめんどくさいですが、詰め替えインクは、純正品に比べ圧倒的に安いですから、私の場合は有り難く利用しています。

インクを注入する際の注意点としては・・
本体から外したインクカートリッジを、ホルダーにしっかりはめ込んでから注入作業をする。
注入する際に、注入部の余分なインクをティッシュペーパーできちんと拭き取っておくことが大切です。

説明書にも書いてあることですが、ここを気をつければ、簡単に注入できます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muming.blog80.fc2.com/tb.php/16-414e0f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。